神奈川 佐藤勝

お金のソムリエ ゴールドマスター

“夢実現”の請負人 佐藤勝 Masaru Sato

現役の技術系サラリーマン、一陸技・一総通・一アマ。
現役の技術系サラリーマンの傍ら、妻社長と一緒に「お金のソムリエメソッド」を実践し、プライベートカンパニーを立ち上げ、短期間にアパート2棟を取得。裕福が当たりまえの社会の実現に向け、国内や海外での資産運用に取り組んでいる。
通信関連の国立高専在学中に取得した、無線通信の国家資格を武器に、某研究機関に就職し技術系サラリーマンとして三十数年にわたり様々な業務に従事してきた。
しかし、周囲の優秀な大学を卒業した同僚への学歴コンプレックスもあり、「自分はこんな人生でいいのか? このまま会社でやっていけるのか?」と社会人生活の明確な目標も見つけられずにいた。日々の仕事に追われ、忙しいだけの流される生活を送り、人生の充実感を得られないでいる毎日。中学生時代に始めた、唯一の楽しみの「アマチュア無線」に没頭し、ストレスを発散する日々が続く。
そんな中で出会った一冊の本、坂下会長の著書『いますぐ妻を社長にしなさい』に衝撃を受ける。夢は願うものでなく、実現するもの。「夢実現シート」を使って自身の夢を明確にし、夢に「納期」と「マイルストーン」を設定する手法は、目から鱗。「妻社長」のネーミングにも、惚れこみました。
早速、坂下会長主催の「妻社長育成コース」に参加し、妻社長と共に「お金のソムリエメソッド」を学び、そして実践。その結果、育成コースの終了から約1年、プライベートカンパニーの立ち上げから約10ヶ月で、融資の王道の「日本政策金融公庫」や「信用金庫」からの融資を受け、アパート2棟を取得。これまでのサラリーマンの給与に加え、年間500万円を超える新たな収入を手に入れ、裕福への一歩を踏み出した。
現在は、裕福になるための更なる資産の形成のため、輸入ビジネス・情報発信ビジネスなどの新たな副業や国内・海外の不動産の取得に向けたの取り組みと自身の夢(*1)を叶えるための活動に邁進中。
更に、「お金のソムリエメソッド」の伝道師としての活動することを決意し、自身の生の体験を様々な方々に伝え、「裕福が当たりまえの社会」を実現するため、お金のソムリエ協会の認定講師として、あなたの夢が一直線で叶うよう活動中。
*1:『うめるだけ!お金の悩みが消えるノート』(坂下仁著)99ページ参照。